BLOG

南インド旅~授業後半&修了式編~

こんにちは♪インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピストKanamiです。

「2019年度インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピスト養成講座ディプロマコース」のスタッフとして南インド・ケララ州にあるPVAアーユルヴェーダホスピタルに2月1日~19日まで滞在していました。

今回は、滞在4日目から修了式までの授業内容をUPします。

※2020年度の開催も決定しているので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね


~4日目~

1コマ目座学

「アーユルヴェーダ栄養学」

普段から食べてよい物や食べない方が良い物、食べ合わせの悪い物など、とても実用的な内容。

全体において、一つ一つを見るのではなく、もっと大きな流れを考えることが大切なんだとドクターはおっしゃっていました。

2コマ目実技

「ナバラキリ」

ナバラライスという南インドのお米を薬草&ミルクを何時間も煮たものを布で包み温めた薬用ミルクに付けながら全身をトリートメントします。

火のエネルギーを多く含む「ピッタ」を鎮静するのにおすすめの施術です。

「ポディキリ」

数種類のスパイスを布で包み、ポンポンと当てながらトリートメントします。

地・水のエネルギーを多く含む「カファ」を鎮静するのにおすすめの施術です。

~5日目~

実技

「アヴィヤンガ」

オイルトリートメントの別名

たっぷりの薬草オイルを全身へトリートメントしていくアーユルヴェーダの代表的な施術


「ウドワルタナ」

数種類のスパイスを鍋で熱し、水分を飛ばしてから全身へ塗布。

すごく体が温まります

「シロダーラ」

アーユルヴェーダと言えばこの施術を思い浮かべる方も多いのでは?

シロダーラはただのリラクゼーションではなく、その効果は神経系から精神疾患、ストレスなどの様々な効果が期待されている治療の一つです。

「スウェーダナ」

ハーブによる発汗法

アヴィヤンガの後にスウエダナを行うことにより毒素を体外へ排出しやすくします。

~6日目~

テスト(3時間)

PM・実技

「カティバスティ」

腰に一定時間、薬草オイルを溜めます

「ネトラパルタナ」

目にギ―を一定時間溜めます

「カルナパルタナ」

耳の中に薬草オイルを一定時間溜めます

「ナスヤ」

鼻の中に薬草オイルを垂らします

~7日目~

1DAY TRIP

南インドの大自然に触れて身も心もリフレッシュ♪

詳しい記事は後日UPしますね♪

~8日目~

「修了式」

受講生14名、全員無事にテストに合格

修了式は、インドの民族衣装であるサリーorパンジャビを着て参加しました。

最後の最後までDr.poilanのお話は、胸に染み渡り涙が溢れてきました。

「夢のような時間でした。」と受講さんからのお声。

ゆったりと流れる時間や、この大自然の中 で過ごしている現地の方の穏やかさ、暖かさに触れて皆さん色んな感情が湧き出てきたかと思います。

私にとっては、今回ご参加下さった方々と一緒にアーユルヴェーダを学べたこと、一緒にインドに来れたことがとても幸せでした。

このアーユルヴェーダの学びを日本でも生かし、ひとりでも多くの方が健康で幸せに満ち溢れた人生を送れるよう願っています。

西千葉校の皆さん




2020年度インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピスト養成講座

【詳細はこちらから】

Ayurvedasalon Aditi オーナーセラピスト 諏訪加奈実

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP