BLOG

南インド旅~授業前半編~

こんにちは♪インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピストKanamiです。

「2019年度インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピスト養成講座ディプロマコース」のスタッフとして南インド・ケララ州にあるPVAアーユルヴェーダホスピタルに2月1日~19日まで滞在していました。

現地で学んだことやパンチャカルマ体験談、食生活や物価情報などをblogで更新していきます。

今回の記事は、成田空港→PVAアーユルヴェーダホスピタル到着→1日目~3日目までの授業内容をUPします♪

※2020年度の開催も決定しておりますので気になる方は是非参考にしてみてくださいね


午前9時に成田空港集合!

ベーシックコースはオンライン受講も対応しているので香川や京都からお越しの受講生さんもいらっしゃり実際にお会いするのは初めましてでした♡

さあ、AIRINDIAに乗って出発!


機内食も美味しい♪

デリー空港まで10時間ほどで到着。

初日の夜は、デリー空港からバスで10分程にあるホテルに泊まりました

綺麗すぎるホテル

ご飯はビュッフェスタイル

朝6頃にデリー空港へ向かい新しくできたカンヌール空港へ♪

3時間で到着!早い!

さすがに綺麗すぎる★

カンヌール空港からバスで40分でPVAアーユルヴェーダホスピタルへ到着しました。

カンヌール空港が出来てくれたおかげで、前回と比べてとっっても楽に病院までたどり着けました。(笑)

ウエルカムココナッツ~~♡


屋上でおやつを頂きました

13時頃に、病院に到着し早速授業が始まります♪

授業の流れは、初めに現地のセラピストさんがデモンストレーションを見せてくれてその後に受講生さん同士で練習を行います。

~初日~

椅子に座って頭をオイルトリートメントをする「シローアヴィヤンガ」

当サロンでも大人気のこの施術は、頭痛や目の疲れ、ストレスなどにも効果的。

受講生の皆さんも長時間の旅の疲れが、少しずつ取れて表情が緩んでいました♪

~2日目~

【AM】

Dr.Poilanによるコンサルを受講生皆さん受けることが出来ました。

普段とっっても忙しい先生なので、貴重なお時間をありがたいです!

皆さん普段の悩みや不調をあれこれ相談。

診察は触診・視診・脈診で必要なアーユルヴェーダの薬や治療を指示してくれます。

【PM】

1コマ目・座学

Dr.ilfanによる“アーユルヴェーダとは・・・”という内容

5000年前から伝わる世界最古の医療として、今も変わる事なく伝え続けられているアーユルヴェーダ。

とても深くて説得力があるお話を聞くことができました。

2コマ目・実技

膝下をオイルトリートメントする「フットマッサージ」

カッサと言われる真鍮で出来た器の底を使ったケララ伝統のマッサージ

~3日目~

1コマ目・座学

Dr.Poilanによる講義。

腰痛や首、肩凝りの改善のアプローチの仕方などの実用的なお話の他、

「人生で、もっとも大切なこととは・・・」

このお話を聞いたときは、胸からこみ上げてくるものがありました。

授業中は、笑い声や質問の声が飛び交い、Dr.Poilanの溢れ出す穏やかさと包容力に包まれた空間でした。

2コマ目・実技

美容フェイシャルマッサージ

使用するのはこのセット。可愛いセラピストさんが持ってきてくれました。

美容フェイシャルの流れは

マッサージ→スクラブ→パックのスペシャルコース

スチームもハーブを使用。ふき取りもローズウォーターを使用するなどとても贅沢なコースです。他の材料も、もちろん全てナチュラルなもの。

美肌にかなりの即効性があり、施術後は皆さんの顔色が1トーン上がり、くすみが無くなっていたから驚き!

前半の授業は以上です。

PVAに到着してから、慣れない生活と、毎日授業で忙しいはずなのに、どこか心に余裕ができゆったりと流れる時間を感じられていました。

毎日毎食同じ時間に温かくて消化に軽いご飯が食べれる事にも、本当に幸せを感じました。

次回は、授業の後半についてUPしますので、お楽しみに~


【インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピスト養成講座】

2020年度開催→詳細はこちらから

【季節毎のスペシャルコース】

→春の重たさを解消し、花粉症を乗り越えよう

足浴(10)+アヴィヤンガ(70)+デコルテウドワルタナ+ネトラバスティ(20)+ナスヤ+よもぎ蒸し

¥18.900(税込) →ご予約はこちらから


~Ayurvedasalon Aditi オーナーセラピスト 諏訪 加奈実~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP