BLOG

アーユルヴェーダ的*9月の過ごし方

こんにちは♪インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピストのkanamiです。

夏があっという間に過ぎ去り明日から9月に入りますね。

まだまだ暑い日が続いておりますが、少しずつ秋の空気が漂っています。

皆さま、夏はいかがお過ごしでしたか?

7月に更新した、↓

「アーユルヴェーダ的*夏の過ごし方」

は参考にして頂けたでしょうか?

夏は、ピッタ(火)の季節でしたが、、

(Vata Pitta Kahaについてはこちら)

夏に増悪したピッタは、これからの秋の時期にどんどん悪い症状として体に現れます。

疲れが取れない、皮膚が炎症する、イライラする、胃が痛む、暴飲暴食、食欲がでないetc・・・

もちろん、快適に夏を過ごせた方(消化力に見合った食生活)を出来た方は、秋も過ごしやいです。

夏バテしてしまった方も、夏風邪をひいてしまった方も、夏太りをしてしまった方も、大丈夫。今月はこのよう過ごしいきましょう♪


9月も、まだまだ日中は、暑くピッタ(火)が乱れやすいです。

ただ、朝晩は涼しくなり一日の温度の差も大きいので、動きのエネルギーであるヴァータ(風・空)の影響も受けます。

台風の日や、一日で天候が変化する日もヴァ―タが乱れるので、頭痛がしたり古傷が痛かったり、肩が凝る、不眠などの症状が出てきます。

今月は、ピッタ(火)をバランスしつつ、風が強い日や台風の日、そして9月下旬はヴァ―タ(風・空)を乱さない事も大切。


*夜更かしをしない→体が冷える

*夏野菜を卒業する→体が冷える

*辛味・酸味・塩味のある食事を控える→炎症がおきる

*オイルを体に塗布する※頭・耳・足の裏の3点マッサージは体と心に重たさを与え丈夫にする

*運動は、汗をじんわりかくほどの軽い運動→汗は、マラ(老廃物)なのですぐ拭きましょう

*直射日光を浴びすぎない→炎症がおきる

*落ち着いた気持ちで、食事をする→消化力を上げる

*目を休める→ピッタのバランスをとる

特に気を付けて頂きたいことをピックアップしました♪

当サロン、アディティでは一人一人の体質によりさらに詳しくアドバイスさせて頂いております。

カウンセリングだけでも承ります。自分の体質を知ってバランスのとれた体をつくりましょう

そして、今月おすすめの施術は「キリ・ハーブボールトリートメント」

体質別に選んだキリを温めながら体に塗布します。発汗の効果もあるのでデトックス効果大!

全身トリートメントとよもぎ蒸しのセットメニューは体の凝りが強い方や冷え、ホルモンバランスを整えたい方におススメです。

使用したハーブは、よもぎ蒸しの際にブレンドしますので、更にハーブの効果を皮膚吸収から得ることが出来ます。

【ご予約はこちらから】

それでは、9月も宜しくお願いします♡

~Ayurvedasalon Aditi オーナーセラピスト 諏訪 加奈実~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP