BLOG

アヴィヤンガの効果


こんにちは♪インド政府機関認定アーユルヴェーダセラピストKanamiです。

春らしい気温になっていきましたね。季節の変わり目は体調を崩しやすいのでお身体ご自愛くださいね♡

アーユルヴェーダの治療と言えば、、

『アヴィヤンガ』~Abyangam~

体質に合わせた薬草オイルをたっぷりと身体に塗布をし骨まで浸透させていく施術法。

その行為を、Sneha Karma:油剤法と言います。

スネーハカルマには、口から入れる「スネハパナ油剤内服」と

          外側から入れる「アヴィヤンガ油剤外用」があります。

アーユルヴェーダサロンで行っているのが、アヴィヤンガ(オイルトリートメント)

本来は両側から2名のセラピストが行います


皮膚に塗布したものは、約10分で骨髄まで浸透すると言われています。

薬草オイルを外側から入れる事により、消化管や骨、身体の奥に溜まった毒素を柔らかくし体外へ排出しやすくします。

インドでは、病院で治療として使用されています。

効能:健康な人では身体の若返りと健康の促進に役立つ

   麻痺や腰痛、関節炎などの症状

   血液の循環がよくなる

   消化力を高める、肌が強くなる  etc…

恐るべし、薬草オイルの効果!

そして、PVAで購入してきた薬草オイルはまだ若干残ってます♪

使用したい方はお早めにご予約してくださいね♡

左:Vata用のKsheerabala Thailam
右:Kapha用のKarpoora Thailam



~Ayurvada Salon Aditi オーナー諏訪 加奈実~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP